1. HOME
  2. 社員インタビュー
  3. 設計開発部 山下 真幸

設計開発部 山下 真幸

DATE

2017年 4月 新卒入社
設計開発部
大手電機メーカー関連企業出向中

モラブの魅力社内の担当者に相談しながら、将来を見据えた働き方ができます。

現在は、どのようなお仕事をされていますか?

主にソフトウェア設計書の作成や、ソフトウェア検証のための連続運転データの整理・確認をしています。
エクセルのデータを扱うことが多いです。

入社前と入社後では、ご自身はどう変わられましたか?

大きく変わったことはないと思いますが、自分の仕事に対する責任を感じるようになりました。
また、なるべく短い時間で答えてもらえるような質問の仕方や、言葉遣いなどを気にするようになりました。

モラブでは、資格取得支援以外にも、一般基礎研修があります。 それを受けたことで、働き方に対しての考え方がわかったと感じています。

山下 真幸

現在のお仕事で、最もやりがい・喜びに感じるのは?

指示を受けて作業をするのですが、受けた指示以外のこと+αのことができた時は嬉しいです。
例えば、データ整理の時に、質問した内容があればまとめ、次に同じ作業をする時に役立てられるようにするなど。
自分でどうすれば効率よくなるか、後輩にもうまく伝えられるか、考えるようにしています。

山下 真幸

今、努力されているのはどのような点でしょうか

今年の4月から2年目になり、後輩が入ってきました。
その後輩に私が指示を出して、設計書の作成やデータの整理をやってもらうことが増えてきたのですが、ツールの使い方から説明するような場面もあります。
なかなかすぐに伝わらなかったりするので、どう説明すればうまく伝わるかと試行錯誤しています。

モラブに就職を決めた一番の理由は何ですか?

まずは、ITに関する知識がない人でも歓迎だということ。
そして、入社後の研修がしっかりしていること。
資格取得の支援が充実していること・資格手当があることが大きな理由です。

実際に、働き出してすぐの時には、知らないことが多くて先輩や出向先の方に教えていただくのですが、聞いた内容はメモを取る・わからない部分も自分で考えたり調べてみる、といったような、基本的なことから教わっていたので、気をつけることができました。

ご自身が仕事にかける想いをお聞かせください

自信を持って自分の仕事ができたと言えるくらい、自分の仕事に責任を持ちたいと思っています。
同じ職場で働く方々に、信頼される存在になれるようにということを常に考えながら仕事に取り組んでいます。

今後の目標は何ですか?

現在作業しているような、設計書作成やデータ整理などに携わっていくのか・プログラマとしてソフトウェアの開発に携わっていくのかということで、悩んでいるところです。
モラブでは、担当の方とは定期的に話ができますが、 「どんな悩みでも、事業所に来たらいつでも聞くよ」と言ってもらったことがとても心強いです。
いろいろな方に相談して悔いのない選択ができるように頑張りたいと思っています。

山下 真幸

モラブへの就職を希望されている方に対してメッセージをお願いします

モラブは、現時点でITに詳しくなくても大丈夫です。大事なのは、これから頑張っていく気があるかどうかだと思います。
モラブでは、モラブの社員だけでなく出向先の方々など、たくさんの方と出会うことができるのも魅力の一つです。入社して、もし出向という形で働くことになっても、出向先企業の方々は温かく迎え入れてくださいます。
不安に思うことがあっても、モラブの担当者が相談にのってくれるので、気になることがあれば、入社前でもいろいろ質問してみてはいかがでしょうか。

ある日のスケジュール

  • 8:20 出社

    朝はラジオ体操から始まります。メールチェック後、設計書作成・データ整理などの業務につきます。

  • 12:00 昼食

    家から持ってきたお弁当を食べます。

  • 13:00 業務再開

    昼もラジオ体操から始まります。午前の業務の続きを行います。

  • 17:50 退社

    一日の業務を振り返り、日報を作成します。日報の送付を完了し、帰宅します。

  • 山下 真幸
  • 山下 真幸
  • 山下 真幸
マイナビ マイナビ