IT力を身につけて「必要とされる人材」に IT力を身につけて「必要とされる人材」に

モラブ尼崎技術研修所とは?

モラブ尼崎技術研修所とは?

IT技術者としてスタートできる架け橋に

30年以上、専門性の高い技術力を日本の基幹企業様にご提供するテクニカルソリューション事業を展開してきたモラブが、ITの基礎を習得するための研修を随時行う研修所を尼崎に開設しました。

ITには興味はあるが、どうやったらIT技術者になれるのか分からない若者に、IT技術者としてスタートできるよう架け橋になるのがモラブ尼崎技術研修所です。このような活動で、モラブは「技術と人が輝き、共にある場所」を拡大していきます。

モラブ尼崎技術研修所はこんな人にオススメ

  1. オススメ大学を卒業したけれど何をしたらいいか分からない
  2. オススメ文系だけれど手に職をつけたい
  3. オススメIT未経験だけれどIT業界で働きたい

モラブ尼崎技術研修所のイイトコロ

  1. ポイント正社員として入社する
  2. ポイント研修期間中も給与支給の為、研修に専念できる環境がある
  3. ポイント最短3ヶ月の研修でIT技術者としてスタートを切れる

今IT業界を目指す理由 -ITの夢を諦めない-

ビッグデータやIoT(Internet of Things)、人工知能等のIT関連分野において最先端技術・サービスはめまぐるしく進歩しています。この 最先端IT技術は産業界を大変革する可能性を有していると言われています。私たちの未来はこの最先端IT技術なしに語れません。しかしながら、少子高齢化も影響し、IT関連産業の拡大のスピードに対して技術人材が追いついていないのが現状です。

2030年のIT技術者不足規模は約59万人ともいわれています。急激な変化の波を柔軟な発想力と技術力で乗りこなしていくエンジニアの養成が急務となっています。

カリキュラム

IT基礎コース

3ヶ月でITパスポートを取得するコース。ITパスポート取得後は、HTML、JavaScript、Excel、VBA、C言語、DB、Javaなどの演習を通じてより実践的なITスキルを身につける。同時にビジネスマナーや文書作成の研修を通じ社会人として必要な素養を身につけます。

研修名 研修目的 研修内容 研修期間
ITパスポート ITパスポートの取得 テキストを独習し付属のテストを実施して、理解できない部分を、他のメンバー&講師で説明 2ヵ月~3ヵ月
ビジネスマナー ビジネスマナーを身に着ける モラブのビジネスマナー基本研修 1日
(0.5日x2回)
文書の書き方 技術者が作成する報告文書を作成できるようになる ・日報など社内報告書の書き方
注意点、考慮点などの講義と日々の日報のチェックと指導
・技術文書の書き方講義と実践
仕様書などを実際に書き、添削を受ける
講義:2日
(0.5日x4回)
IT基礎スキル強化 実践的なIT基礎スキルの向上(実習を通して言葉だけでなく操作などを経験する) HTML,JavaScript,Excel VBA,C言語,DB,Java など様々なものを実際に動かしながら学習
基本情報技術者試験の過去問題も行う
1ヵ月
ITパスポート
取得後

ITプログラムコース

lT基礎コースを修了し、本人の意思があり、会社が認めた場合、更に3ヶ月をかけ、C言語のプログラミングを身につけます。並行し、基本情報技術者試験などの学習をすることで基礎知識のアップをはかります。

研修名 研修目的 研修内容 研修期間
C言語プログラミング C言語の主要関数を理解し、プログラミングで使用できるようになる テキストで学習する。
また、様々なアルゴリズムを実現するプログラムを作成する課題を実施する
3ヵ月
基本情報技術者試験 各自で基本情報技術者試験の合格を目指す準備ができるようになる 上記C言語プログラミング研修の合間に、基本情報の学習も週に2時間程度行う。(過去問ベース) 3ヵ月

IT技術者になるまで

説明会 説明会への参加
もしくはモラブへのお問合せ

選考 書類選考、筆記試験、適性検査
一次面接、二次面接

IT基礎コース研修開始
1月、4月、7月、10月スタート

3ヵ月間
研修

IT基礎コース研修終了

就業開始 IT技術者としてプロジェクトに参加

ITプログラムコース 希望の場合、さらにC言語のプログラミングの取得

モラブ尼崎技術研修所 講師のご紹介

  • 所長 中村正幸

    所長中村正幸

    学歴
    広島大学 工学部第四類船舶工学課程 卒業
    保有資格
    ・第一種情報処理技術者
    ・PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)
    経歴
    株式会社名村造船所
    ・FORTRAN、COBOL、BASICなどで、社内システムの開発
    ・メインフレームのCADシステムのカスタマイズなどの技術系のプログラム開発

    キャダムシステム株式会社
    ・プロジェクトリーダーとして、MICRO CADAMの機能追加および周辺アプリケーションの企画開発

    日本アイ・ビー・エム・サービス株式会社
    プロジェクトマネージャーとして、PDMシステムの構築・拡張
  • 講師総務部 システムIT 2課 課長 足立進

    講師
    総務部 システム
    2課 課長 博士(工学)
    足立進

    学歴
    広島大学大学院 工学研究科材料工学専攻 博士課程修了
    保有資格
    ・基本情報技術者
    経歴
    独立行政法人情報通信研究機構
    ・遺伝的アルゴリズムの並列化による探索能力の向上
    ・非同期セルオートマトンを用いた非同期回路の設計

    金沢工業大学 工学部情報工学科 准教授
    ・コンピュータアーキテクチャ
    ・情報工学専門実験演習(LEGO Mindstorms NXT)などを担当
  • 講師 総務部 システムIT 1課 課長 村田学

    講師
    総務部 システム
    1課 課長
    村田学

    学歴
    神戸大学 理学部数学科 卒業
    保有資格
    ・初級システムアドミニストレータ
    ・基本情報技術者
    ・ソフトウェア開発技術者
    ・ネットワークスペシャリスト
    ・エンベデッドシステムスペシャリスト
    ・データベーススペシャリスト

研修生が活躍するステージ

  • 発電所

    発電所計算機関係のシステム仕様書作成補助

  • 工業機械

    ガスタービン翼に関する構造解析、強度計算、耐震解析、評価、報告書作成

  • エンジン

    自動車のエンジンコントローラーの制御試験

研修生採用実績校

  • 高知大学大学院(総合人間自然科学研究科)
  • 京都造形芸術大学(芸術学部)
  • 関西大学(経済学部)
  • 追手門学院大学(心理学部)
  • 立命館大学(文学部)
  • 大阪経済大学(経営学部)
  • 関西学院大学(経済学部)
  • 龍谷大学(文学部)
  • 大阪電気通信大学(総合情報学部)
  • 京都橘大学(文学部)
  • 島根大学(法文学部)
  • 桃山学院大学(経済学部)

募集要項

勤務時間(研修時間)
平日9:00~17:45(研修後には業務、勤務先企業により変動有)
休日
完全週休2日制/年間休日122日(土日祝)
給与
170,000円(研修後196,500円)
交通費
50,000円まで(月額)
手当
資格手当(資格取得支援制度有り)、時間外手当、役職手当
賞与
年2回(業績による)

研修風景

  • モラブ尼崎技術研修所研修風景01
  • モラブ尼崎技術研修所研修風景02
  • モラブ尼崎技術研修所研修風景03

所在地

住所
〒661-0976
兵庫県尼崎市潮江1丁目20番1号アミング潮江イースト401西A
電話番号
06-6499-1377
交通機関 
JR尼崎駅から徒歩5分

申し込み

エントリー
お電話でのご応募はこちら
0120-833-638